スポンサーリンク





img_01.jpg

本日7月17日の金曜ロードショーで

アニメ映画「時をかける少女」が放映されます。

本当はもっと前にブログに書くつもりでしたが、

忙しいから後回し~にしてたら

気づけば今日放映だった・・・^^;



金曜ロードショウでは

映画「バケモノの子」の公開記念として

細田守監督作品を特集してますが、

その第3弾になります。




時をかける少女


img_0.jpg

時をかける少女は、もともと40年以上も前の作品で、

1965年に原作が発表されました。

それから何度も実写映画化されてきているんですが、

アニメとしては初めての作品になります。



40年以上も前から現存する作品ですから、

世代に関係なく「時をかける少女」という作品を

一度は観たこと、または聞いたことがる人は

たくさんいるのではないでしょうか^^


10045450842.png


題名の通り女子高生がタイムリープしてしまう作品です

まぁ簡単に言えば^^;



今作の細田守監督が手がけたアニメ「時をかける少女」は、

原作の時期から約20年後を描いた続編なんですよね^^

なので、登場人物も次世代の人になっています。



アニメ「時をかける少女」のあらすじ


img_5.jpg

今回の主人公紺野真琴は、

2006年を行きる東京の下町にある高校に通う女子高生で、

ある日踏切事故がきっかけで、

時間を過去に遡ってやり直せるタイムリープ能力に目覚めます。



最初はとまどいつつも、大好きなものはいくらでも食べられ、

遅刻を回避したり、日常の些細な不満や欲望にたいして

奔放に自分の能力を使う真琴。



ある日仲の良い人の男友達との関係に、

微妙な変化が訪れていきます


予告編



アニメ「時をかける少女」の感想


o0614031112599912611.jpg


思春期ならではの先を見て行動しない主人公や

淡い恋(?)などはノスタルジックに浸れる人もいると思うし、

絵や音楽が素晴らしいので、爽やかで少し切ない雰囲気や

世界観に浸れるかなって感じます^^



一方でストーリー的に疑問や矛盾が結構あるんですよね^^;

タイムリープモノにはつきものなんですが・・・

そして、感想の中には主人公の性格が好きになれない

ってのも結構ありました。


10045058629.png


よく言えば思春期の考えないで行動しちゃう

奔放な主人公なんですが、

いやいや若いってだけの理由ではなく

主人公の性格そのものがダメだろ

って言う意見も・・・^^;


kanji-file-name-1124.jpg


まぁ主人公のキャラは人によって

好き嫌い分かれると思いますね。

矛盾点や疑問点も自己で無理やり

理由付けしちゃえばいいと思います(笑



正直僕はサマーウォーズの方が好きでしたが、

みなさんはどうでしょうか?



ブログランキング参加中です
良かったらポチってクリックお願いします^^

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




スポンサーリンク